りのの成長と ルビーとマーティの想い出と 気になったことを書きとめた 気まぐれな日記です。  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルビーのこと
2011年02月05日 (土) | 編集 |
ルビーが落ち着いたので
今回のルビーの症状をUPします。


2週間ほど前、いや
今考えるともうちょっと前から

ルビーの様子が普通と違ってきました。

足元のふらつき、首をかしげて歩く、ブルブルするとひっくり返る
22日には眼球が左右に振れている、よだれをたらす、嘔吐、
真っ直ぐに歩くことができない。

脳の病気?

と心配になりましたが

診断は【特発性前庭疾患】
老齢の時期に多く発生する病気。


Drの説明によると・・・
特発性前庭疾患は、時間と共に
穏やかに改善していく場合が多いそうで

ルビーの場合は23日頃から様態も安定してきて
ハイジママからいただいた馬肉を食べ始めてから
食欲も回復してきました。
<おそるべし馬肉パワー

それに、アニーママからいただいた
【 UMFマヌカハニー16+ 】の強い抗菌力が効いたのか
今のルビーはまったく平常に戻りました。


今日はマーティのワクチン接種があったので
容態が回復したルビーも連れて行き
Drに今後のことを考え、サプリメントなど
どんなものを、どのように摂取したらいいのか
を相談してきました。

Drから『試しに』と5日分いただいた【グリコフレックスIII】
11-0205-1.jpg

こちらを飲んでいるから、老化が改善されるという訳ではなく
老化の進行をゆっくりさせる くらいですが
良いものは取り入れてみよう。

老犬との暮らしは、これからも突然 ドキッ
とすることがあるのでしょうね。

でも、任せてちょうだいルビーさん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。